福岡市科学館「グラバーが運んだみらい展 蒸気のひみつ」開催のお知らせ | グラバー園公式ウェブサイト

福岡市科学館「グラバーが運んだみらい展 蒸気のひみつ」開催のお知らせ

2021年7月19日
プレゼンテーション1

現在福岡市科学館では特別展「グラバーが運んだみらい展 蒸気のひみつ」を開催いたしております。
グラバーは長崎でグラバー商会を立ち上げ、貿易業をする中で蒸気機関を使った機械を日本に輸入しました。それまで人力で作業を行っていた日本人にとって蒸気機関は革命的な動力源となり、それがのちに明治期における日本の産業革命になりました。
今回、福岡市科学館の展示室内に原寸大の旧グラバー住宅の一部を再現。再現した住宅内ではグラバーについてはもちろん、蒸気機関のひみつを科学的にご紹介しております。
特別展「グラバーが運んだみらい展 蒸気のひみつ」の詳しい情報については福岡市科学館の公式ホームページをご覧ください。→コチラ

グラバー園は今回この特別展に全面協力をいたしております。


2021.8.6
特別展「グラバーが運んだみらい展 蒸気のひみつ」は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う、福岡市科学館の臨時休館に伴い、8月8日(日)もちまして終了となります。