VRイベント | グラバー園公式ウェブサイト

VRイベント

2020年11月7日
202011_a2out

グラバー家の人々 vol.1

~グラバー家の軌跡をたどる。~

安政の開港と共に、長崎にやってきたスコットランドの青年、トーマス・B・グラバー。

彼は、一本の大きな松が立つ南山手の丘に住居を建て、やがて家族を持ちました。

父、トーマスが活躍した幕末から明治期の新天地・長崎。
息子、富三郎が経験した哀しく切ないふるさと・長崎。

家族はこの地で、移り行く長崎の姿を見てきました。
ここでは、息子、富三郎がナビゲーターとして、様々なエピソードを紹介します。仮想現実(VR)の中に広がる幕末から現在まで、長崎の街並みと共に、グラバー家の軌跡をお楽しみください。

【時間】
午前 10:00~、10:30~、11:00~、
午後 13:00~、13:30~、14:00~、14:30~、15:00~、15:30~、16:00~、16:30~
【場所】 旧三菱第2ドックハウス2F