グラバー園(英語版)グラバー園(中国語版)グラバー園(韓国語版)
ガーデンカフェ
ガーデンカフェイメージ
花と緑に囲まれた園内のオープンカフェ
ガーデンカフェ「TOMMY」 グラバー園内中心エリアのオープンカフェは、グラバー園オリジナルの「そのぎ茶」や「そのぎ茶ラテ」、日本で初めて大量生産を開始した飲料水、BANZAIブランドの「バンザイサイダー」がおすすめです。花と木々に囲まれた開放感たっぷりのスペースは、園内散策の休憩エリアとして人気のスポットです。

イベント期間中は、お得な特典クーポンを配布いたしております。HPからもダウンロードできますので、是非ご利用ください。
お待ちいたしております。

店舗名: グラバーガーデンカフェ
営業時間: 10:00~17:00 (OS 16:30)
 ※冬期は 11:00~15:30 (OS15:00)
お問い合わせ: 095-822-8223 (グラバー園代表)
※営業時間はグラバー園の開園時間によって異なります。
※悪天候により閉店することがあります。


グラバーガーデンカフェメニュー
ポストとお茶のネーミングをあわせた商品「PosTea」
「PosTea」  PosTeaは、日本茶インストラクターが厳選した3種類のお茶を、ひとりひとり世界に1つだけのメッセージを書き込んで、ポストから送ることができるおすすめ商品です♪お留守番のご家族へのメッセージとしても、お土産としても喜ばれる世界に1つだけの「PosTea」、是非お試しください♪

オルト
1853年、大浦お慶は出島のオランダ人テキストルという人物に佐賀の嬉野茶の見本を託し、イギリス・アメリカ・アラビアの3ケ国へ送ります。見本を見たイギリス人の貿易商人ウィリアム・オルトが長崎に来て、お慶に大量の茶を注文するようになってから、お慶の茶貿易は順調に発展していきます。オルトからの発注を受け、お慶は一万斤(約6トン)もの嬉野茶を手配し、アメリカへ輸出しました。
 
ページ最上部に戻るページ最上部に戻る
ページ最上部に戻る