旧長崎高商表門衛所 | グラバー園公式ウェブサイト

旧長崎高商表門衛所


icon_nhcgateway
日本で最初期に設立された官立高等商業学校であり、長崎大学経済学部の前身となった長崎高等商業学校(長崎高商)創立時の表門衛所を移築復元。
所在地及び所有者:長崎市片淵町3丁目1番(現在の片淵4丁目2-1) 長崎市
建築年代:1905(明治38年)
構造形式:木造平屋建、鉄板葺、寄棟造
 

 この洋風の建物は、1905年(明治38年)に創立した長崎高等商業学校の表門の傍らに建てられていた門衛所です。1976年(昭和51年)に現在の場所に移築復元されました。
 高等商業学校は、旧制の高等教育機関(現在の大学にあたる)のなかで、商業・商学を担いました。長崎高等商業学校は、1944年(昭和19年)に長崎経済専門学校を経て、1949年(昭和24年)に長崎大学経済学部となり現在に至っています。

oldgatekeeper_img_01b
昭和初期の長崎高商の絵葉書。右端に表門衛所が見える
oldgatekeeper_img_02b
長崎高商の表門