グラバー園(英語版)グラバー園(中国語版)グラバー園(韓国語版)
グラバー園のあゆみ(年表)
年表
1863年(文久3年) 南山手3番地にグラバー邸建築
1865年(慶応元年)頃 南山手14番地にオルト邸建築
1868年(明治元年)頃 南山手2番地にリンガー邸建築
1878年(明治11年) 諏訪神社の麓に西洋レストラン自由亭の新店舗建築
1883年(明治16年) 長崎市街地に長崎控訴院長官舎(後の長崎地方裁判所長官舎)建築
1887年(明治20年) 東山手9番地にスチイル記念学校の新校舎建築
1880~1890年頃
(明治中期)
南山手28番地の高台に居留地外国人住居が建築される(後の旧ウォーカー住宅)
1896年(明治29年) 三菱、長崎造船所第二船渠に船員の為の宿泊施設(ドックハウス)建設
1905年(明治38年) 長崎高等商業学校設立 門衛所も建設される
1939年(昭和14年) トーマス・グラバーの嫡子、倉場富三郎がグラバー邸を三菱に売却
1957年(昭和32年) 三菱長崎造船所が創業100周年記念事業の一環としてグラバー邸を長崎市に寄贈
1958年(昭和33年) 長崎市、グラバー邸を一般公開
1961年(昭和36年) グラバー邸が国の重要文化財に指定され、正式名称が「旧グラバー住宅」に定まる
トーマス・グラバー胸像建立除幕
1962年(昭和37年) トーマス・グラバーの嫡子、倉場富三郎胸像除幕
1963年(昭和38年) 三浦環の17回目の命日に合わせ、三浦環像建立
1965年(昭和40年) 長崎市、フレデリック・リンガーの子孫よりリンガー邸を購入、翌年一般公開
1966年(昭和41年) 旧グラバー住宅修理工事開始
リンガー邸が国の重要文化財に指定され、正式名称が「旧リンガー住宅」に定まる。
1967年(昭和42年) 旧グラバー住宅の建築年代が判明。現存する日本最古の木造洋風建築である事が確定する
1968年(昭和43年) 旧グラバー住宅修理工事完了、2年4ヵ月ぶりに一般公開再開
1970年(昭和45年) 長崎市が「長崎明治村」構想を打ち出す
長崎市、オルト邸を持ち主であった川南氏から購入
1971年(昭和46年) グラバー邸地区観光整備第1期工事完了
1972年(昭和47年) 旧リンガー住宅修理工事開始
オルト邸が国の重要文化財に指定され、正式名称が「旧オルト住宅」に定まる。
三菱長崎造船所、飽の浦の船員宿泊施設(ドックハウス)を長崎市に寄贈
海星学園、(旧)東山手9番地の校舎(スチイル記念学校)を長崎市に寄贈
1973年(昭和48年) 長崎市、諏訪神社の麓(馬町)で検事正官舎として使われていた、自由亭を検察庁から購入
長崎市、(旧)南山手28番地の居留地外国人住居(旧ウォーカー住宅)を取得
旧リンガー住宅修理工事完了、1年9ヵ月ぶりに一般公開再開
「動く歩道」の建設着手
1974年(昭和49年) 4棟の洋風建築を「長崎明治村」構想の敷地内に移築復元。(旧スチイル記念学校、旧ウォーカー住宅、旧自由亭、旧三菱第2ドックハウス) グラバー邸地区観光整備第2期工事完了、動く歩道完成
「長崎明治村」の名称を公募、「グラバー園」が選ばれる
「グラバー園」開園(9月4日)
1976年(昭和51年) 長崎市、片淵町の旧長崎高等商業学校表門衛所を寄贈され、翌年グラバー園に移築
1977年(昭和52年) 旧オルト住宅修理工事開始
西洋料理発祥の碑建立除幕
長崎市、長崎市街地の長崎地方裁判所長官舎を取得
1979年(昭和54年) 長崎地方裁判所長官舎、グラバー園に移築復元
旧オルト住宅修理工事完了、一般公開開始
1981年(昭和56年) 長崎伝統芸能館完成開館
1986年(昭和61年) 旧スチイル記念学校1階の一般公開開始
1987年(昭和62年) 旧自由亭の2階を改装し、喫茶室としてオープン
1988年(昭和63年) エントランスゾーンを整備、人工滝、エスカレーターの設置
1990年(平成2年) 長崎市、伝統的建造物群保存地区保存条例公布
1991年(平成3年) 東山手、南山手地区が国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選ばれる
1993年(平成5年) 夜間開園開始
1996年(平成8年) イタリアのルッカ県とマダムバタフライ・コンクール協会がジャコモ・プッチーニ像をグラバー園に寄贈
1999年(平成11年) 重要文化財3棟の室内開放開始
2000年(平成12年) 旧スチイル記念学校2階の一般公開開始
2002年(平成14年) 旧長崎地方裁判所長官舎をレトロ写真館としてオープン
2003年(平成15年) 西日本愛隣会長崎支部から錦鯉50匹を寄贈、グラバー園内の池に放流
グラバースカイロード供用開始に合わせ、グラバー園第2ゲートオープン
2004年(平成16年) 旧リンガー住宅を利用し、喜波貞子展開催
2006年(平成18年) 「長崎さるく博'06」の拠点会場としてとなり、様々なイベントを開催
2009年(平成21年) 旧グラバー住宅が世界遺産候補「九州・山口近代化産業遺産群」の構成資産に選ばれる
グラバー園がミシュランの2つ星に選ばれる
2013年(平成25年) 旧グラバー住宅築150周年
2015年(平成27年) 旧グラバー住宅、世界遺産登録
 
ページ最上部に戻るページ最上部に戻る
ページ最上部に戻る